赤い服の女

(読み:あかいふくのおんな)
[通称:赤福、アキちゃん]

  大阪府大阪市北区の地下街、ホワイティ梅田の東部にある泉の広場。そこに、赤いコートを着た奇妙な女
 性が現れるという都市伝説。


◦内容

  「泉の広場に赤いコートを着た明らかにおかしい女がいる」というもの。霊的な話はほとんどな
 い。
  一つの怪談話が存在し語られているわけではなく、共通した特徴のある複数の目撃情報がネット
 掲示板に数多く寄せられ、それが都市伝説化したものだと思われる。目撃情報の書き込みは、1990
 年代後半から2005年ぐらいまでに集中している。


◦特徴

  夏でも赤色のコートを着ている、黒目と白目の区別のない真黒な目、という2点が最大の特徴で
 ある。洋服については、デザインの古そうな赤いドレス、ベージュのコート(約4年後に、一緒に
 目撃した元彼に電話で確認したところ「たしか赤いコート着てたなぁ」と言われた)、白いワンピ
 ースという目撃情報もある。目においては、異常なまでに黒目が大きく見開かれていただけだとい
 う目撃情報もある。又、一目見ただけで明らかにおかしい、精神異常者であるというような印象を
 受ける風貌であるというのも大きな特徴である。
  他にも、華奢で美人、長い黒髪という特徴は大体共通している。又、ガタイがいい、真っ赤な口
 紅、手入れのされていないような髪、雨でもないのに傘を持っているなどといった目撃情報もあ
 る。



◦参考文献



  • 最終更新:2014-10-16 12:17:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード